【1890万件】秋田安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

秋田で小学校の転校手続きについて

2.png引越しをすることが決まった場合、子どものいる家庭だと転校のための手続きが必要となることが多いですよね。

この手続きというのが、あちらこちらへ行かなければいけませんし、必要な書類も多く困ることも多々あると思います。
急に決まった転居だったりすると、新しい住所が決まっていないケースもあると思いますが、ポイントをおさておけば苦労せず手続きを進めることができますよ。

このサイトでは、子どもを過去に転校させた事のあるわたくしが、わかりやすく手続きを進める際のポイントをまとめています。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.事情があり、引っ越す住所がまだ決められません。転校の手続き等は進めることが可能でしょうか。

A.転校とは仕方なくするケースもありますので、特別に許可される事もあり得ます。例としては、DVやストーカーの被害で引っ越したいが、まだ確定した住所は決められない場合。特例が考慮されていますから、すぐに相談してみましょう。また、特認校という小規模学校もあります。学区外の住まいからでも通学可能な体制となっています。

Q.小学校の転校は市役所や学校、教育委員会に子供も同伴したほうがいいのでしょうか。

A.通っていた学校は保護者だけで連絡を取り、必要書類の提出等済ませましょう。いつ転校するかをクラスメイトに明かすかなど、先生と相談が必要となるため、子どもが同席していると相談しづらくなります。新しい学校では先生も子どもも、互いにどんな人か気になりますので、一緒の方がいいですね。ただ、何か相談などがあれば先生にお伺いし、別の席を設けましょう。

秋田の教育委員会
住所:秋田市山王一丁目1-1
電話:018-888-5803

 

Q.公立小学校→私立小学校へ転校可能ですか?

A.転校は可能ですが、通常私立の方が勉強の進捗状況が可能性があります。私立へ転校後に全体的に学習のフォローは必須と言えます。


急な場合は仕方ありませんが、特に市外区外への転校の際は、転校手続きに数日必要になる事と思います。また両親とも働いている場合だと、様々な書類集めなどが平日にはするのが難しく「この続きは1週間後」という事もちょくちょくあり、スムーズに進まないこともあります。

引越しの7日前までに転出申請をし、転居後は14日のうちに転入届、同時に学校への届け出もやってしまわないといけません…!

教科書などを買い揃えたり、時間がいくらあっても足りない!となりがちですので、できることならば、小学校の夏休みなどのタイミングで引っ越すのがベストと言えるでしょう。

夏休みと春休み、冬休みの間に焦らずに手続きを取りながら子どもの状態をしっかり見て、ケアをしていくのが大切ですね。
kobetete.png