【1890万件】秋田安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

秋田で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家電など家財の引越しにかかる料金相場を確かめたいとき、どのような方法を実行したらいいのかご存知でしょうか。

引っ越し日まで時間が少ない場合や、各業者との交渉や問い合わせが得意でない方にオススメの方法をお教えしましょう。

それは何かというと、一括の見積もりサイト経由で引越し会社に見積りを出してもらう、ただそれだけです。
こうすることで、1回だけの申し込みで複数社から見積を出させることが可能となります。
だいたいが並べば、全く同じ条件だとしても、各会社の価格が異なることにびっくりするかもしれません。だからこそ、多数の会社から見積りを受け取るというのが家財引越し業者を選定する前に絶対やらなければならない事になります。

ベッドやダイニング、洗濯機や冷蔵庫の家財の引越しをする場合、目安にしたいのがクロネコの家財用の宅急便です。
クロネコヤマトのグループ会社、ヤマトホームコンビニエンスが対応します。ここは引越し会社です。
特徴はヤマトの宅配は部屋の中から玄関の外、外からの搬入作業も対応しないので、料金は安めです。その一方、ヤマトホームコンビニエンスの部屋から外へ搬出作業等、引越し会社のため御願いできます。料金は比較して高くなります。

2015-11-30_193203.png

またサカイ等の引越し業者と駆け引き交渉するなら、このヤマトの家財宅急便の料金を基準にして料金が安くなるか確認しましょう。
もちろん引越し会社の繁忙やスケジュールで、ヤマト便より低価格の所を発見する場合もあるでしょう。

そういったとき、最安値を調べるなら、一括サイトが便利です。
電話で聞いていく面倒が省けます。項目を数か所入力すれば、すぐに値段を見る事ができます。

同じく大手である佐川の大型家具・家電設置輸送サービスというものがありますが、個人ではなく法人向けになります。

日本郵便局のゆうパックの場合、3つの辺の長さ制限が170㎝までなので、大きな家具家電では超えてしまうでしょう。

家財の引越しで損をしない方法


先述の通り、家財引越し時に損をしないようにするには、複数の業者から見積りをしてもらうことが大事です。
「耳にしたことがある引越し会社だからここでいいや」なあんて他の業者から見積もりを取らなければ、価格はその会社の独壇場に。思いの外高額になっている可能性もあり得ます。

しかし、複数の業者にそれぞれ見積依頼をするのは面倒な作業ですよね。それで試してほしいのが、このような一括見積もりを利用した見積り依頼の仕方です。

家財引越しをする場合の料金相場や、値段を下げる方法を見つけたいのなら、ネットの一括見積もりを使うべきとお伝えしました。具体的にどうしてそれが良いのかをお伝えしたいと思います。

1.電話などで見積もりを取り寄せるより、サイトを経由したほうが値引き額が大きい
2.一括サイトなら1回だけの申し込みで一斉に10社までまとめて依頼できるので時間がかからない

「値引き率が高い」とは、あちら側の「ライバルに対する対抗意識」を持ってもらい、価格を競争させる、という手法です。
1社ずつに対してややこしい交渉をしなくても、「サイトからの問い合わせ」、つまり「他社と価格を見比べる」という大前提の見積請求なので、業者側も最初から競合会社の価格を意識し、価格を抑えた見積書になる可能性が大きい、というカラクリです。

この方法だと、交渉が不得手な方や、ややこしくなってつい「ここに決めちゃおう」となってしまうような人でも楽に激安に出来そうですよ。

ただ、この手法で大きく値引きを御願いできるのは、「閑散期」と呼ばれるシーズンがほとんどで業界自体が混み合っている時はあまり安くはならないこともあり得ます。

ちょっとでも申し込みが欲しい!といった状態の会社だったら、良心的で激安な見積もりを出すこともあるので、どんどんいろんな業者の見積りを出してもらい、比べてみるのがお勧めです。こうして集めた見積書を見れば、相場も自然と分かるでしょう。

最安値のところを選んでもいいし、相場より大きく高くない会社の中から、評判がいい業者を選ぶもよしです。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


「引越し」と聞くと、大きな家具家電、山盛りの段ボールとたくさんの荷物を思い浮かべる人も多いかもしれません。けれど、洗濯機やベッド1つだけ新居に持ち込みたいという方が増加しています。
昔なら大家族が基本で1人だと移動が出来ない荷物を何人かで取り掛かったりしていましたが、今は一人暮らしの人が多いのがその理由です。
会社側にしてみても大事な収益の一つになりつつあるため、喜んで家財1点だけの運搬を引き受けていますよ。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?

家具や家電を棄てる時にはリサイクル料金が必要です。場所により金額は差がありますが、3千円前後かかるようです。
注意点は、重いものを玄関先に出す必要があることです。その場合も引っ越し会社が運び出すのを引き受けてくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し会社に携わっていない方はあまり知らないでしょうが、リフォームなんかで一時的に家の荷物をクリアにしたいとき 一旦預かるサービスを様々な引越し業者で実施しています。
おおよそひと月で4トントラック1台分の荷物の量で4万程度が相場です。4トンというと4人家族の平均的な荷物です。
価格は各社で違いがあるため各社に問い合わせるのがいいですね。

家財を日通で引越しする場合日通も家財1点からの運送にもちろん応じてもらえます。価格を確認してその都度提示してくれます。一番安いわけではなく、その都度確認して見なければはっきりしません。

家の家財の量を考えようと思っても、種類が多すぎて忘れがちです。

高さのあるベッドや大きなサイズのマット、迫力のある大型液晶テレビなど、非常に大きな家財の引越しも引越し業者の人が対応しています。
上記は腕のある人間でないと故障や破損などになります。信頼できる大手がお勧めです!

wall-416060_1280.jpg

故障が発生しても決まりにより、保証を受けることになるので心配いりません。
スムーズに進むのが大前提ですが、万が一が起こった際にこういったことでトラブってしまうのも引っ越し。
安全の実績を重視したいですね。
 
 
kobetete.png